当HPは個人作成のサイトです。個人で楽しむ範囲での閲覧をお願いします。



  テレビドラマ『青い山脈』は、1966年(昭和41年)4月25日〜8月8日の20:00-20:56に日本テレビ系で全13回が放送されたモノクロ作品です。制作は日本テレビと松竹です。原作は石坂洋次郎さんの「青い山脈」、監督は番匠義彰さん他、脚本は笠原良三さん、加瀬高之さん、桜井康裕さん、音楽は牧野由多可さんが担当しました。主題歌は梶光夫さんが唄う「青い山脈」(作詞:西條八十、作曲:服部良一)です。なお、1949年(昭和24年)に今井正監督、原節子さんと池部良さんで、1963年(昭和38年)には西河克己監督、吉永小百合さんと浜田光夫さんなどの出演で映画化されています。

  東北ある都市では、まだ古い価値観の中であり、自由奔放に生きようとする女子高生・寺沢新子(加賀まり子)には窮屈でした。新子の担任の島崎雪子先生(村松英子)や校医の沼田先生(中野誠也)、ボーイフレンドの金谷六助(関口宏)、その友達のガンちゃん(工藤堅太郎)、芸者の梅太郎(ロミ山田)などの協力を得て、古い因習の学校や社会に新しい時代の風を送るために奮闘する姿を描いていきます。石坂洋次郎原作の青春小説のテレビドラマ化です。

  出演者は、寺沢新子役に加賀まり子さん、島崎雪子先生役に村松英子さん、校医沼田役に中野誠也さん、金谷六助役に関口宏さん、ガンちゃん役に工藤賢太郎さん、芸者の梅太郎役にミロ山田さん、新子の同級生の笹井和子役に三沢照子さん三宅邦子さん森川信さん三井弘二さんです。
(2011年10月 管理者「マヤの暦」)