当HPは個人作成のサイトです。個人で楽しむ範囲での閲覧をお願いします。



  テレビドラマ『おやじ山脈』は、1972年(昭和47年)10月3日〜1973年(昭和48年)3月27日の火曜日(21:00〜21:30)にTBS系で、全26回が放送されたカラー作品です。制作は木下恵介さん、木下恵介プロダクション・TBSで、脚本は木下恵介さん、監督は鈴木利正さん、音楽は木下忠司さんで、主題歌は 郷ひろみさんが唄う「天使の詩」(作詞:アン・グレゴリー、作曲:ポール・クーラック、日本語詞:ヒロコ・ムトー、編曲:青木望)です。

  かおる(沢田雅美)が恋人の愛甲タイル店の職人・木全健一郎(峰岸隆之助)の子供を妊娠したしたことから、二人のおやじの鶴亀次郎(進藤英太郎)と神田でタイル屋を経営する愛甲源四の郎(佐野浅夫)に振り回されるコメディドラマです。木下恵介アワー『おやじ太鼓』の続編的な作品で、鶴家の進藤英太郎さんの役名:亀次郎、風見章子さんの役名愛子、沢田雅美さんの役名:かおる、小夜福子の役名:正子で、役者と役名は『おやじ太鼓』と同じ名前です。

  主演の妊娠した鶴かおる役に沢田雅美さん、おやじの鶴亀次郎役に進藤英太郎さん、亀次郎の妻・愛子役に風見章子さん、愛甲源四郎役に佐野浅夫さん、源次郎の妻・信子役に織賀邦江さん⇒三宅邦子さん、愛甲家の長女・順子役に秋山ゆりさん、次男良介役に林隆三さん、三男・三郎役小倉一郎さん、四男・清司役に吉田次昭さん、五男・正明役に郷ひろみさん、かおるの伯母正子役に小夜福子さん、かおるの恋人でタイル職人の木全健一郎役に峰岸隆之介さん、タイル店ん店員山本光男役に山田隆夫さん、節子役に三島千枝さん、その他に小野川公三郎さん、葵テルヨシさん、菅井きんさんなどが出演しています。
(2014年6月 管理者「マヤの暦」)