当HPは個人作成のサイトです。個人で楽しむ範囲での閲覧をお願いします。


  昭和40年代の懐かしくもあり、暖かみのあるホームドラマの秀作にテレビドラマ『お嫁さん』シリーズ【1966年(昭和41年)6月1日〜1970年(昭和45年)3月25日・毎週水曜日21時〜21時30分にフジテレビ系で放映】があります。第1シリーズから第4シリーズまではモノクロ、第5シリーズから第7シリーズまではカラーで放映されました。
  『お嫁さん』は、習慣の違う家にお嫁に来て失敗を繰り返しながらも明るく克服し、さらに家族や近所の人々の交流を通して成長し、次第に家族に溶け込んでいく姿を善意を持って描いた作品で、平均視聴率は17%で、最高視聴率は29%を記録した人気テレビドラマです。このドラマでは、放映当時の昭和40年代の世相や生活様式、風景などのその時代を懐かしむとともに、私たちが忘れかけていることを思い出させてくれる心和む時間を楽しむことができるドラマでもあります。また、お嫁さんを始めとした多彩な出演者も大きな魅力です。
 主題歌の「お嫁さん」(作詞:岩谷時子・作曲:宮川奏・編曲:池田正義、牧野由多可)は、第1シリーズと第4シリーズ以降では、第1シリーズのお嫁さんまち子役の梓みちよさんが、第2シリーズは道子役の東山明美さんが、第3シリーズでは永田克子さんが歌っています。このドラマはシリーズ化され毎回お嫁さん役が交代して第7シリーズまで製作され、3年9ヶ月間に全199回放映されました。
  このサイトでは、テレビドラマ『お嫁さんシリーズ』を通して昭和40年代の懐かしい世界を楽しんで頂ければ幸いです。
(2004年1月 管理者「マヤの暦」)